カテゴリ:6年
6年生 図工「わたしのみつけたすてきな世界」

1学期の図工の時間の紹介です。

自分でつくったメモ帳をもって、学校の中にある「すてき」をスケッチしにいきました。

「ビオトープのペンギン、すてきだな」「ここのマーク、よく見たら面白いな」
「いつも使っているボールを描きに行こう」
たくさんの「すてき」をみつけて、何冊もメモ帳ができた人もいました。

  

 

 

メモ帳に集めた「すてき」を一枚の紙に構成し、自分だけの「すてきな世界」を表現していきます。
元の大きさにとらわれず、自由に向きや重なりを工夫して下絵を考えています。

 

下絵が書けたら、自分が感じた「良さ」や物の「質感」に合わせて、
画材や描き方を工夫して描いていきます。


思い描いた表現ができるまで、何度もいろいろな画材を重ねています。
 

それぞれの感じた「すてき」をぎゅっとつめこんだ、
自分だけの世界を表現することができました。


この授業を通して、身の回りにあふれるいろいろな「すてき」に気付けるようになりました。

公開日:2021年07月28日 10:00:00
更新日:2021年07月29日 15:29:56