学校の沿革

HOME > 学校紹介 > 学校の沿革

 

昭和30  4. 1 東京都武蔵野市立境北小学校が開校する。
昭和41  9.11 東京都武蔵野市立桜堤小学校が開校する。
     
平成 8  3.31 武蔵野市立境北小学校並びに桜堤小学校が閉校する。
   4. 1 境北小学校と桜堤小学校の統合新設校として桜野小学校が開校する。
初代 山口彭子校長就任。
職員28名、児童447名。
   4. 6 開校の式、始業式、第1回入学式を挙行する。
   6. 1 規約承認総会にて、PTAが発足する。
   9.10 ランチルーム、コンピュータルーム、体育館を改修する。
  11. 2 開校式典挙行。校歌・校章を披露する。
     
平成 9  3.31 プール改修、学年園・北校庭整備を行う。
   4. 1 情緒障害学級(こぶし学級)が2学級編成となる。
開校記念日を4月28日に制定する。
     
平成11  3.20 接道緑化工事(くぬぎ橋通り)を行う。
  10.18 コンピュータルームにパソコン22台が設置される。
  11. 2 第50回放送教育研究会全国大会及び
武蔵野市教育研究校研究発表会を開催する。
     
平成12 11. 9 給食運搬車回転スペース新設のため、北校庭の一部を改修する。
     
平成13  4. 1 第2代 杉山溥彦校長着任。児童数383名。
   7.17 開かれた学校づくり協議会第1回開催。
  10.19 道徳の授業公開と地域懇談会開催。
     
平成14  3.22 体育館・こぶし学級とこだま学級棟が完成する。
   5.15 体育館・こぶし学級とこだま学級棟が完成。落成式・記念式典・祝賀会。
  11.26 東京都小学校体育研究会研究発表会(多摩地区)開催。
     
平成15 11.13 全国体育研究優良校表彰。
     
平成16  3.25 ビオトープ完成。
     
平成18  2.18 武蔵野市教育研究奨励校(2年次)・教育活動報告会。
   4. 1 第3代 清水健一校長着任。児童数389名。
   8.31 本校舎耐震補強工事完了
  12. 2 開校10周年記念式典挙行
     
平成19  1.24 武蔵野市教育研究奨励校発表(道徳と体育科)
「健やかな心と体をもつ子どもの育成」
     
平成20  3.30 学級増に伴い図書室を改修し、教室を増設する。
     
平成21  1.30 武蔵野市教育研究奨励校発表
「自ら考え豊かに表現する子の育成」
           ~国語科を中心に~
   7. 1 北校舎新築工事開始
   8.31 学級増に伴いランチルームを改修して教室を増設する。
     
平成22  1.10 本校舎屋上太陽光発電装置設置
   4. 1 第4代嶋田晶子校長着任、児童数568名。
   9. 北校舎完成
     
平成23  8.31 校舎外装塗装工事完了
     
平成24  1.20 平成22・23年度 武蔵野市教育委員会教育課題研究開発校
研究発表会「自ら考え、豊かに表現する子どもの育成」
               ~言語活動を通して~
    旧桜堤団地跡地に大型マンションが複数建設され、児童数急増。
     
平成25  3.31 児童数増に対応してPTA室を第2理科室に移動。
普通教室4教室増設完了。
   4. 1 児童数前年度4月比103名増
5学級増で始業式・入学式を迎える。
平成26  4. 1 多目的室・ランチルームを普通教室に改修して新学期を迎える。
   6.23 増築校舎工事開始
平成27  2.26 増築棟(西校舎)竣工
   4. 旧桜野こどもクラブ、飼育小屋解体
   8. 新体育館倉庫、飼育小屋完成
  11.20 平成25・26・27年度武蔵野市教育委員会教育研究奨励校
研究発表会「考える力を育てる指導法の工夫」
       ~算数科・ICT機器の活用を通して~
平成28  4. 1 第5代金子圭子校長着任、児童数862名
   4. 8 えんぴつ山解体

 

 

←学校紹介のトップに戻る

更新日:2017年12月21日 09:52:41